社内風景

働きやすい職場にするために適切なオフィスデスクを選ぼう

様々な機能

仕事する女性

会社を立ち上げたときや新しく部屋を借りたときにテーブルやオフィスチェアが必要になります。様々な種類のオフィスチェアがあるので、どのようなものを選べばいいか悩む人も少なくないはずです。オフィスチェアにいくつかある機能面を紹介するので、チェア選びの参考にしてはいかがでしょうか。まずもたれたときに背もたれが動く機能があるものの中にはもたれた状態を固定できるものがあります。固定できることによって太ももへの負担が軽減することになります。また、休憩としてリラックスすることができるでしょう。次に、頭を支える機能があるものです。これはパソコンを打つときなどで若干後ろへ持たれるときに首を支えてくれるので疲れにくくなります。ただ、前傾することが多い業務では要らない機能になりますので、業務によってこの機能が必要なのか社員に聞いてみてもいいでしょう。
腰を支える機能がついているオフィスチェアは腰痛になりにくいですので、長時間座ることが多い業務をしている人には良い機能となります。オフィスチェアには座面の高さを調節できるチェアがあります。しっかりと踵を地面に着けて座るのが基本となるのですが、高さが固定されていると踵を着けることができない人もいますし、逆に低すぎて足がダランとなる人もいます。なので、不特定多数の人が座るようなチェア、例えばゲスト用などのチェアは高さが調節できるものを選ぶといいです。座る人によってチェアの機能を選ぶと気持ちよく仕事ができるでしょう。