オフィス

働きやすい職場にするために適切なオフィスデスクを選ぼう

事務机の種類

社内

業務を行うのに欠かせない事務机を買うときは、特徴を把握して選ぶといいです。仕事がしやすいよう収納庫にキャスターが付いて移動がしやすいタイプ、大事な書類をしまえる鍵がついた机もあるので、特徴を把握し慎重に選択しましょう。

More...

無料の相談

オフィス

作業効率が悪いなと思っているのであればオフィスデザインをして効率を上げましょう。動線が短くなるだけで利益が倍になることがありえます。比較サイトには無料で相談することができるので、一度問い合わせをしてみてはどうでしょうか。

More...

様々な機能

仕事する女性

長時間椅子に座ったままで仕事をしていると、腰などに負担がかかってしまいます。そこで、負担を軽減するために、背もたれ部分に工夫があったり、頭をささえてくれるようなやさしい機能がついたオフィスチェアもあるので、能率アップのために調べておくといいでしょう。

More...

色が雰囲気を変える

笑顔のウーマン

オフィスデスクには収納があるものや小さいもの、大きいものなど様々な種類のデスクがあります。買い換えるときにどれを選べばいいか悩む人もいるはずです。その業務に適さないデスクを購入すると再度買い換えることになるかもしれません。また、コピー機やシュレッダーなどを購入したけど机が大きすぎて置くことができなくなる可能性もありますので、オフィスデスクを購入するときには慎重に選ぶようにしましょう。大きさなどをデタラメに決めるのではなく選ぶときのポイントに沿って決めるようにします。まず、オフィスの広さを確認することが必要です。事業所の移転や新しく起業したのであれば、すべて新しいデスクを購入することがあると思います。そのときにはどこに置くのか、数はいくつなければならないのかなどをイメージするといいです。そのときに、オフィスの縮小図を利用すれば位置を書き込むことができるので、イメージしやすくなります。数や置く場所によってサイズが決まってきます。
次にデスクのサイズを決めるのですが、一人が作業するスペースとして横120cm、奥行き70cmが目安になりますので、このサイズを参考にすると良いです。スペースが広いと作業しやすくなるのですが、人が通るスペースが狭くなったり、機器を置くスペースがなくなったりするので気をつけてください。デスクの色はオフィスの雰囲気に合わせるといいです。オフィスデスクの色は意外にもオフィス全体の雰囲気に影響するので、白であれば爽やかな雰囲気になり、黒であれば落ち着いた雰囲気になります。